日本工業規格用紙のサイズが一目でわかる一覧表

定番規格とされている様々な紙のサイズを一目でわかるようにこちらには記述をします。

A4やB5などは紙の工業規格サイズとされています。一般的なノートのサイズ、コピー用紙のサイズとしてA4は一般の方でも聞きなじみがあるかと思います。

A4より大きいA3はA4サイズの二倍、つまりA4を縦にして横並びに二枚並べたものがA3となっています。同じようにA3を縦にして横並び二枚並べたものはA2、B4を縦にして二枚横並びにしたものはB3という関係性になっています。

日本工業規格紙の仕上げ寸法(ヨコ×タテ)
番号A列(mm)B列(mm)
0841×11891030×1456
1594×841728×1030
2420×594515×728
3297×420364×515
4210×297257×364
5148×210182×257
6105×148128×182
774×10591×128
852×7464×91
937×5245×64
1026×3732×45
1118×2622×32
1213×1816×22