「Contact Form 7」プラグインを使用するページを限定してヘッダーを軽量化

contactform7-custom wordpress

wordpressでサイトを作る際のお問合せは、「Contact Form 7」プラグインを使用する、していることが多くなっていると思います。

そんな「Contact Form 7」プラグインですが使用するとheader.phpとfooter.phpにCSSとjsをが差し込まれるため、通常使用では必要ないページでも読み込まれていることとなります。

少しでもwordpressの軽量化をしたほうが良いとホワイトSEOで考えた場合は、必要ないところでは読み込んでほしくありません。そこでフォームを置きたいページでのみ読み込むようにカスタムしましょう。

テーマファイルの編集

編集するファイル:wp-config.php

/** コンタクトフォーム用 */
define ('WPCF7_LOAD_JS', false);
define('WPCF7_LOAD_CSS', false);

編集するファイル:header.php

/** コンタクトフォーム用 */
if ( function_exists( 'wpcf7_enqueue_scripts' ) ) {
wpcf7_enqueue_scripts();
wpcf7_enqueue_styles();}

固定ページのIDが”5”の場合

/** コンタクトフォーム用 */
if (is_page('5')) {
   if ( function_exists( 'wpcf7_enqueue_scripts' ) ) {
       wpcf7_enqueue_scripts();
       wpcf7_enqueue_styles();
   }
}

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

コピペでOK!「Contact Form 7」を使ったかっこいいお問い合わせフォームテンプレート集

http://design-plus1.com/tcd-w/2015/09/contactform7.html

Soricityでは複数ページで使用していましたので、phpで複数IDを指定したい場合をさらに調べました。”or”もしくは”||”を使用することで、”または”という選択ができます。

トップページでも使用していたので、”is_home() || is_front_page()”を更に追加しています。

<?php 
/** コンタクトフォーム用 */
if (is_page('123') || is_page('456') || is_home() || is_front_page()) {
   if ( function_exists( 'wpcf7_enqueue_scripts' ) ) {
       wpcf7_enqueue_scripts();
       wpcf7_enqueue_styles();
   }
}
?>

ページID”123”と”456”さらにトップページを選択する場合の書き方